​もう、勉強ができないなんて

言わせない

AI教材×個別指導×学習管理で成績をあげる

​えるえるで成績が伸びる理由

​業界初!『ユニット学習』という考え方があるから

えるえるでは従来の「先生と生徒」で完結する学習ではなく、

「サポーター、教材、教材との関わり方、生徒、計画、空間」

​の6つを1つのまとまりとして考えます。

​①サポーター

​えるえるには、生徒のことを本気で考えて支える講師(サポーター)がいます

​②教材

​えるえるでは教材と生徒のみで学習が完結することを目指します。

​③関わり方

​えるえるでは学習に最も大切なのは教材との関わり方だと考えています。サポーターは勉強法等のサポートを重点的に行います。

​④生徒

​えるえるの生徒は最終的に将来頑張りたいことを見つけた時、正しく努力できる生徒になります。

​⑤計画

​えるえるでは全ての行動指針は計画にあるとします。

​サポーターは生徒の学習計画から進路計画までとことん一緒に考え、生徒が自分で目標達成までの道のりを計画できるよう指導しています。

​⑥空間

​えるえるではユニットで学習が簡潔しているので勉強空間は自由自在。自分にあった空間で学習が可能です。

​ユニット学習で成績が伸びる理由

1教材と生徒で学習が完結している

すららというE-ラーニング教材により、先生がいなくなりました。

すららは今までのパソコン教材とは違い、授業映像を流したり、問題を解いていくのではなくキャラクターと対話形式で授業を行います。

そして、間違えた問題や間違えのクセなどをデータとして蓄積していき自分だけの教材が出来上がっていきます。

勉強時間や理解度なども全て数値化されるので、分かったフリは存在しません。そのデータは保護者様に毎授業ごとに送信するので安心!

2サポーターが一番大切な事を支えてくれる

学習が教材と生徒で完結しているおかげでサポーターは学習でいちばん大切な『勉強の関わり方』、『学習プランニング』に注力することができます。世の中に頭の悪い子供はいません。皆やり方を知らないだけです。そして、一度火のついた子どもたちの力は凄まじいものです。僕たちは最初の火を灯すことに全力を注ぎます。